専門分野
現在の位置 トップページ > 専門分野 > 継続MAS
継続MAS
専務取締役 大沼健一

目指す方向について  経営者へのメッセージ、心がけていること

複雑になって来た経営環境の中で、経営者から税務問題だけでなくさまざまな場面に置いて色々な質問が増えています。
人材問題・販売戦略・金融問題・設備投資に加えて近年においては国際取引についての質問も多くなって来ています。
そのため、私どもに対する期待も大きくなってきています。
その分会計会社のレベル差・スタッフ個人のレベルの差がますます明確になってきています。
私どもの指導に於いても、経営者が苦しいときも楽しいときも一番近くにいるアドバイザーとして、独立性を堅持して、前向きな指導に心がけて助言を行っています。
地方より元気な企業を育てたい、特徴のある企業を目指したい等の強い思いでお得意様を訪問しています。

利益計画・資金計画・設備計画について

計画のない所から、良い結果は出てきません。
TKCシステムの一つの特徴として利益計画・資金計画・設備計画が財務システムと連動して作成出来ることです。
その計画書に基づき毎月の訪問時に計画との差異を検討し、早期に軌道修正を行っていきます。
変化の多い時代において素早い経営判断のデータを提供いたしています。

 

 

| 事業再生支援・相続 | 継続MAS | 医療 | トップページ |